メンテナンスと一貫したサポートで、早期異常発見&対処で設備ダウンタイムの短縮をお約束します

安心のトータルサポート

 せっかくの機械装置。
ベストな状態を持続してご使用いただくために、当社ではお客様に合わせたメンテナンスメニューをご用意しております。製作機の設置工事からメンテナンスと一貫したサポートにより、異常発生の緊急時には素早い対処で設備の復旧がお約束できます。
継続したメンテナンスは機器の故障を防ぎ、生産・物流設備の故障によるダウンタイムの短縮と、設備の修繕費の削減に大きな効果を発揮します。

» » 定期点検(ランニングコストの低減)

定期点検

当社製品を最適な状態で末永くご利用いただき、設備の稼働率を正常な状態で持続するためには設備の点検が重要となってきます。点検では納入機(ロボットを含む)及び周辺機器の給油、増し締め、清掃、テンション調整をはじめ、交換が必要となった部品の有無の確認をしていきます。定期的に点検を行うことによって、変形や損傷等の経緯がわかり計画的かつ効率的な交換・改修工事がご提案できます。また、緊急時にはその設備を熟知したEngineerが駆け付け、迅速な応急処置が可能となります。

» » 随時点検

機械設備の導入から定期点検は行っていないが、急なトラブルに備えて点検を行いたい場合や、トラブルには至っていないが経年劣化の心配がある場合に、異常がないか点検を行うと共に給油や増し締め、テンション調整などを行います。また、問題点があれば応急処置を施し、部品交換工事や改造修理のご提案をさせていただきます。

» » 分解・交換作業

点検工事により、部品交換が必要と判断された場合には、お客様に合わせた対策をご提案します。お客様からのご指示に従い、必用に応じた分解や交換作業を実施いたします。

メンテナンスメニュー

どんな機械設備も、使えば使うほど、月日がたてばたつほど古くなって壊れやすくなります。工場の機械を安全に動かすためにトラブル防止と性能維持を目的とした「設備保全」が必要で、その方法は基本的に「点検」と「修理」の繰り返しです。
※点検とは悪いところがないか調べることで修理の意はなく、メンテナンスとは整備・維持・保守・手入れをして正常な状態を保つ意

当社の定期点検サービスをご利用いただくことで得られるメリットはいくつかあります。
  •    定期的な清掃・整備でランニングコストの低減
  •    故障・トラブルによるダウンタイム抑制
  •    保守記録の保管、修理後の保全指導
  •    定期保証(定期点検後1ヶ月間、部品実費は別途申し受けます)
  •   などなど・・
オーダーメイド機製作を礎に培った経験と技術をもって「予防保全」「事後保全」のトータルサポートで機械設備のロス・ゼロをめざします。

» » 年次点検

年次点検では、機械の状態ではなく6ヶ月、1年、3年というように時間により点検修理を実施します。あらかじめ点検・修理計画が立てやすく、長期の機械停止を避けることができます。但し、機械の仕様・特性がすべて異なりますので、点検内容も対象機械に応じたものとなります。
◆外観検査:停止時及び運転時の目視、聴音、臭気検査、動作確認
◆各部主要部:BOLT類の増し締め、ねじれ・ゆるみ・ガタなどの点検
◆各部機器等:テンション調整、清掃
◆消耗部品の消耗度・摩耗度の点検
◆1年次以降は6ヶ月点検の内容のほかに、ケーブルやバッテリーなどの中期消耗品の交換等が含まれます 

 点検により不具合(又は不具合の予兆)が発見された場合は、速やかにご報告いたしますので、偶発事故の発生や設備停止の損失を最小限に抑えるべく早めのご指示になり、消耗品や部品交換及び修理終了後に点検報告書の提出となります。

» » 全保守パック

定期点検と消耗部品等の交換をあらかじめパックとして承るプランもご用意しております。
◆例 1:稼働時間がとにかく長い、短時間だがフル稼働する、定期オーバーホールは必要だが、突発修理費はゼロに近づけたい。→ → このような作業環境なら、月次点検・年次点検にオーバーホールを含めたプラン。中長期契約となり、各種点検、メンテナンス、修理等すべての内容をカバーしたランニングコストの定額化を支援します。
◆例 2:使用頻度は通常範囲なので、月次検査・年次検査を行っていればほぼ問題なし。万が一の修理費用や消耗品交換の費用は個別で支払いたい → → この作業環境の場合は随時点検プランとなります
◆その他お客様に合わせたメンテナンス + 保全プランをご提案いたします。

» » ご利用フロー


点検、見積りのご依頼点検機種・台数などのヒアリングをします
お見積の提出ご依頼内容にて御見積書を提出します
お申込み点検実施のお申込み、メンテナンス契約の締結
実施日の確認稼働状況を確認し、点検実施日の決定
点検実施外観検査、動作確認、増し締め、テンション調整、
給油、消耗・摩耗度のチェック等、
ロボットはメーカーによる点検となります
結果良好の時点検報告書を提出して終了
結果 NGの時1、点検報告書とともに、部品交換・修理・改造等の提案とお見積書を提出
2、ご指示のあった交換・修理・改造工事の実施
3、交換・修理・改善等の報告書を提出して終了
  → → 次回の定期点検へ
※ご契約者様には定期点検の時期が近づきましたら、ご案内をさせていただきます。

コーヒーブレイク 定期点検と法規
 労働安全衛生法では、危険或いは有害とする一定の設備には、「特定自主検査」が義務づけられ、一定の資格を有するものか検査業者が行わなければならない機械設備があります。
当社製品の多くには点検の義務付けはありませんが、「義務付けられていない」だけで点検の必要がないのではありません。どんなに高性能・高精度の機械でも、点検をせずに使い続けると性能の低下は顕著です。
また、少しの位置ズレ・製品にちょっとした瑕疵を作る等、不具合といっても若干で・・・と思っていることが、故障の原因となることも多く見られます。

エンジニアたちに命を吹き込まれたせっかくの機械装置を、安心してお使いいただけるよう 定期点検を推奨しています。


<< 前のページに戻る

製品情報 (1)

ロボットシステム

ロボットシステム

3台のロボットで、正確なノンストップ作業(例)

コンテナミキサー

混合機

少量から3,000Lの大容量まで対応できます

折コン洗浄ライン

搬送ライン

パレタイズや洗浄工程の組まれた搬送ライン

製品情報 (2)

コンテナミキサー

コンテナミキサー

混合容器をコンテナとしてフレキシブルに運用します

ロボットシステム

ロボットシステム

加工機 & エアブロー & 検査工程 にロボット組込み

小型ふるい機

小型ふるい機

ポータブルタイプのふるい機。テスト機無料貸出OK

AGV

AGV

低床・潜込み・磁気誘導式のAGV

水切り装置

水切り・除水装置

レトルトの冷却後の水分を、短時間で除水

FA全般

FA全般

工場における生産工程の自動化を図ります

ご訪問数

↑ PAGE TOP